パスポート

補償の重複や不足

海外旅行に行くなら、海外旅行保険をしっかり比較して加入するようにします。クレジットカードの付帯サービスが利用できるなら、重複がないようにします。付帯サービスで足りない部分をきちんとカバーできているか確認が必要です。

詳しく見る

説明

解約返戻金を活用します

節税対策として広く活用されている経営者保険は、企業業績が好調な時代背景もあって、ニーズが高まっています。そのため、多くの保険会社が新商品を開発しており、企業にとっては商品の選択肢が大幅に広がっています。

詳しく見る

ゴルフ

トラブル補償と出費補償

ゴルフ保険は、ゴルフのプレー中に起きるいろいろなリスクに備えるための保険です。自分自身のけがなどを補償するのがメインですが、相手にけがをさせた時の損害賠償などもあります。比較をすると、それぞれでいくら出してくれるかがわかります。

詳しく見る

家計簿

家計の収支を見直そう

家計診断をしてみると、よくあるポイントに保険料の支払いがあります。保険に入りすぎて支払いが多くなると家計を圧迫する事になります。しかし全く入らなければいいというものでもなく、将来の貯蓄のために保険を上手く使った方がいい場合もあります。

詳しく見る

TRAVEL

海外に行く場合

海外旅行保険は各社が発売しており、補償内容や保険料が異なっていますので比較して選ぶ事が必要です。保障内容は死亡の他、海外で治療を受けた場合の治療費の他、航空機遅延や荷物盗難等の補償で構成されています。特に病院紹介や日本語ダイヤル等、付帯サービスが各社違っているので比較する事が大切です。

詳しく見る

必要な支払い額がわかる

主婦

お金の使い方の診断

生活をするためにはお金が必要で、主に仕事などで得た収入から得ます。では生活するのにぴったりのお金を稼いでいるかといえばそうではないでしょう。時には余るときもあるでしょうし足りないときもあります。余ったときはまだいいですが、足りないときは十分な生活ができなくなります。足りなくなるときに備えながらお金を使う必要があります。その時にしてもらうと良いのが家計診断です。保険会社やファイナンシャルプランナーにしてもらえます。家計診断においては、固定的要素と変動的要素区別がされます。サラリーマンであれば収入はほぼ固定されることが多く、急に減ったり増えたりはしません。生活費でも家賃などは毎月あまり変わりません。変動しやすいのは食費や余暇に使う費用などです。家計診断においては、変動的要素で無駄がないかを診てもらえます。収入に見合った支出ができているか、無駄な保険に入ったり、無理な住宅ローンを組んでいないかなどを調べてもらいます。家計診断をしてもらうことで、将来の備えの必要性などもわかります。教育費や老後の生活費は将来的に急に必要になります。その時にすぐに準備はできません。貯蓄などをして、少しずつ貯める必要があります。また、万が一の備えも必要になります。何らかのトラブルが発生してお金が必要になったとき、十分な貯蓄が無ければ対応できません。それに備えるのが保険です。発生しうるリスクと支払えるお金などを調べてもらえます。

Copyright© 2018 家計診断のメリット【リスクと支払えるお金などを調べてもらえる】 All Rights Reserved.