家計の収支を見直そう

家計簿

保険料、払い過ぎかも

あなたは家計診断というのを受けたことがあるでしょうか。その名の通り家計を診断して改善点をアドバイスするのですが、その改善点は家庭によってさまざまです。家庭やその人にとって、お金を使う所はそれぞれ違いますからね。しかし、多くの人の家計診断でよくみられる傾向というのがあります。その一つに、保険料の払い過ぎがあげられます。保険も人によって、全く加入していない人もいれば、やたらと多く入っている人もいます。これには正解はないのですが、最も正解に近い解答をすると「必要な分だけの保険に入る」のがベストとなります。もちろん必要な分というのはその人の健康状態や収支状況によって違うので自己判断という事にはなりますが、収入が少ないのにたくさん保険に入っていたりそれなりに収入があるのに全く入らなかったり、というのは適切とは言えません。たくさん入りすぎている人は、月々の支払いで家計を圧迫しているとも言えます。家計診断的にアドバイスをすると、入る保険を減らすかプランを見直して、支払い額を抑える事をお勧めします。多くの人がよくわからずに、営業の人に勧められるまま入ってしまい気づいたら増えていた、というパターンが多いようですので、見直しは定期的にするべきでしょう。かといって全く入っていないのがいいとも言えません。保険の中には将来の資産形成に通じるような商品もあり、銀行預金よりお得に貯蓄ができる場合もあるのです。収入に余裕のある場合は、保険を使って将来への貯蓄に充てるのも、家計診断的なアドバイスになります。

Copyright© 2018 家計診断のメリット【リスクと支払えるお金などを調べてもらえる】 All Rights Reserved.