補償の重複や不足

パスポート

必要な補償が得られるか

海外旅行は国内旅行に比べるとウキウキわくわくする人もいるでしょう。日本国内では得られない経験ができます。何もなければ楽しい旅行で終われますが、何かあると非常につらい旅行になってしまいます。海外には日本国内にはないリスクがたくさんあります。飲料水や食事の取り方を間違えただけでも腹痛などの病気にかかる可能性があります。日本なら荷物を少し置いていても簡単に盗難には遭いませんが、海外だとその常識は通用しないでしょう。海外旅行に行くなら、何らかの形で海外旅行保険に入るようにしましょう。比較をするときの注意として、補償の重複がないかがあります。クレジットカードの付帯サービスなどがあるとき、必ずしも入らなくても良い時があります。別途入ると無駄になるかもしれません。クレジットカードの付帯サービスがあるから安心できるわけではありません。海外旅行保険を比較するとき、不足分を補えるかどうかも大事になります。クレジットカードの補償では足りないなら、それを補えるものを選びます。海外旅行保険を比較すると、保険会社による体制の違いが分かります。現地でトラブルに遭ったとき、現地の担当者に電話すれば対応してもらえるところがあります。現地の病院を紹介してもらえたり、治療費の支払いをしてくれるところもあります。海外旅行保険を比較するときは、実際にそのトラブルが発生するのを想定して選ぶようにしましょう。万が一に備えるから安い方がいいと思うかもしれませんが、海外ではトラブルが起きやすいと認識しておきましょう。

Copyright© 2018 家計診断のメリット【リスクと支払えるお金などを調べてもらえる】 All Rights Reserved.